交通事故で得られる賠償金について

交通事故で得られる賠償金についてまとめています
未分類

その他の項目

2016年10月11日

後遺障害認定されると後遺障害慰謝料と逸失利益の項目の金額が大きいために、他の項目の金額が目立たなくなります。しかし他の項目も得るべき賠償金なので、きちんと請求をしなければなりません。まず通院をした方が得る項目として通院交通費があります。これは通院のために支払った交通費となります。これははっきりとしているので揉めることは少ないものです。しかし一般に通院を全てタクシーで行うことは認められないものです。タクシーを利用することがあればあらかじめ保険会社に連絡をするといいでしょう。また入院をした方は入院中に必要なものが出てくるものです。その購入費として入院雑費があります。これも一般に金額が決まっているので揉めることがありません。

通院や入院によってしばらく会社を休まなければならなかった場合には休業損害が支払われます。これに関しては休業を始めた段階で保険会社に連絡をしておいた方が後になって揉めることがありません。また期間については保険会社と話し合いをして決めることもあります。怪我の状態の割には休業の期間が長くなるのは保険会社が認めないことがあるためです。休業損害は実費が支払われます。支払いの際には会社に必要事項を書いていただく必要があります。